4代目若旦那のブログ

弥生黒糖焼酎ができるまで

選び抜かれた良質の黒糖と拘りのタイ米を主原料に受け継がれた技と
「おいしい黒糖焼酎」造りへの情熱から、弥生黒糖焼酎は出来上がります。

一次仕込み

弥生焼酎の一次仕込みは甕仕込(かめじこみ)です。
ドラムで製麹(せいぎく)した麹を出して、甕に入れていきます。麹菌(こうじきん)が造るクエン酸によって、雑菌からの汚染を防ぎます。
また、甕の中には糖をアルコールに変える「酵母(こうぼ)」が入っており、その酵母を増やす役目が、一次仕込みにはあります。

麹菌(こうじきん)
デンプンを糖に変える菌。クエン酸によって雑菌から守ってくれます(焼酎の場合)。
酵母(こうぼ)
糖からアルコールを造る。この役割は二次仕込みで発揮するので、一次仕込みでは酵母の数を増やすことが大切になります。
ドラム型製麹器(せいぎくき)

ドラム型製麹器(せいぎくき)

麹菌を甕に入れます

ドラム型製麹器(せいぎくき)で作った麹菌を甕に入れます。